2019年05月06日

第80回名古屋陵水ゴルフコンペ


さる2019年4月17日(水)、第80回名古屋陵水ゴルフコンペが開催されました。会場の東名古屋カントリークラブ東コース場には、13名が参加しました。

晴天予報であった天気には、裏切られました。途中で止めて帰りたい気分ながら、全員が最後まで何とか終えたい意向であったため、土砂降りの中での進行となりました。皆さんのスコアはひどいもので・・特に4つのショートホールに全員がワンオンしないという、ニアピン賞が全て無しという珍現象となりました。

結果は以下の通りです。続きを読む
posted by オケ at 15:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋支部のNEWS

2019年04月02日

第6回現役生OB交流会


2月17日(日)に、”第6回 現役&OB交流会”を開催いたしました。
今回は現役生の参加人数が62名と過去最大規模となりました。

【日時】2019年2月17日(日)13:30〜16:30(12:50より受付)
【場所】ウインクあいち10F「1001号室」
【参加者】交流会 87名。懇親会 41名。
交流会参加者 [内訳]現役生62名、教授2名、OB20名。スタッフ3名。
懇親会参加者 [内訳]現役生25名、教授2名、OB14名。
400-9377854606712.jpg

20〜50代の、現役で働く20名のOB・OGに協力いただき、各業界の話から、エントリーシートの書き方まで、多岐にわたるアドバイスをしつつ、これから本格化する就職活動に挑む現役生のバックアップができた、とても充実した時間となりました。今回は、OBの業界や年齢に偏りが出ないように協力を依頼させていただきました。加えて、OB・OG同士の交流を、これまで以上に促進できるよう、事務局から働きかけを行いました。
400-9377854390187.jpg

大学教授2名も含めて合計41名に参加いただいた懇親会。続きを読む
posted by オケ at 14:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋支部のNEWS

2019年03月25日

陵水会不動産・建設部会(名古屋)


2019年1回目(新年会)の不動産・建設部会を、2月21日に「楽蔵うたげ(名駅四丁目店)」にて開催致しました。

昨年は実験的に開始を20時としていましたが、色々なご意見を頂いた中で今年は19時開始に戻しました。昨今世の中を賑わしている働き方改革の影響か、ほぼ定刻で全員集合、武林(大33)部会長の乾杯を以て開始する事ができました。乾杯後、挽内(大50)より昨年の活動報告と今年の予定を中心とした事務連絡を行いました。(今年は5月に懇親会・10月に勉強会開催の予定です)
20190221-1.jpg

今回はご多忙な時期ながら岩田(大39)先輩・森島(大41)先輩に初出席頂き、また井垣(大31)先輩もお久しぶりのご出席で総勢16名となりました。しばらくのご歓談の後、各自の近況について報告を行いました。新たなチャレンジ等の話題が多く有り、良い刺激を頂きました。

景気の先行きが若干不透明な中、続きを読む
posted by オケ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋支部のNEWS

2019年03月18日

東海陵水会計人会・例会


去る平成30年12月6日に東海陵水会計人会の例会が、名古屋市中区丸の内にありますステーキレストラン八傳にて、午後6時半より行われました。今回は我が大学の経済学部教授、弘中史子先生をお迎えし、「中小企業の国際化」というテーマでご講演頂いたあと、ゲストの名古屋支部長片岡嘉幸氏(大25回)を交え、忘年会を開催しました。
400-IMG_2519.jpg

参加会員は、奥谷弘和(大14)・田中弘治(大16)・駒田修一(大21)・竹尾雅芳(短18)・川地正章(大22)・山内佳紀(大23)・後藤佳良(大24)・表野宏和(大29)・佐久間欽也(大31)・横山治(大34)・細田章洋(大50)・水野智仁(大54)で総勢14名の例会となりました。
400-IMG_2525.jpg

東海陵水会計人会は現在会員数63名となっております。年に2回開催し、研修会を開催するなどして会員の研鑚、情報交換の機会を提供しています。
山内佳紀(大23)

posted by オケ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋支部のNEWS

2019年02月04日

第17回陵水亭懇話会


去る1月25日(金)19時より、第17回陵水亭懇話会が「北京料理百楽 名古屋店」にて開催されました。参加者は18名でした。

この日の講師は、城所真男(大33)氏。豊田通商(株)へ入社後、ご家族の縁で重機商工(株)へ転職。2014年から同社代表取締役を務めていらっしゃいます。自己紹介や会社紹介、業界説明の後、講演が始まりました。
【重機商工(株)】建設機械(コマツ)の販売・修理・リースレンタル、住宅設備(ダイキインの空調機器が中心)の販売施工、ソーラー発電の販売施工。

W400_9297892125640.jpg

演題は『スリランカへの事業進出訪問記』。まずは、スリランカについての説明から。
【国家名称】スリランカ民主社会主義共和国
【首都】スリ・ジャヤワルダナプラ・コッテ。経済の中心はコロンボ。
【公用語】シンハラ語とタミル語。連結語として英語も使われる。
【宗教】国民の7-8割が仏教徒。
【内戦】26年続いたが、2009年に集結。
【人口ランキング】アジア15位(世界56位)--日本はアジア6位(世界10位)。
【一人当たりの名目GDP】アジア12位(世界112位)--日本はアジア4位(世界25位)。隣国インドと比べるとおよそ2倍、他の南アジアの国家と比べると経済が発達している国である。
【親日国】第二次世界大戦後に、世界で一番早く正式に日本と外交関係を結んだのはスリランカ(当時の国名はセイロン)。サンフランシスコ講和会議では、セイロン代表が「憎悪は憎悪によって止むことはなく、愛によって止む」という仏陀の言葉を引用して、対日賠償請求を放棄する演説も行った。連合国側から分割統治案等も出る中で、この演説が日本の独立回復に大きく流れを変えた。
【今日】日本はODAなどを通じてスリランカへの開発援助を行っている。

続いて本題の「スリランカ進出計画」の話です。
きっかけは「社員の将来の希望を聞いたことから、スリランカ進出を考えた」のだとか。毎年社員と面談して、将来の夢などを聞いているうちに、スリランカ人の社員から「将来は国へ帰って起業したい」という話があり、それなら何か一緒にできないかと・・まずはスリランカを訪問するようになったそうです。

W400-9297892061476.jpg

訪問してみると、続きを読む
posted by オケ at 15:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋支部のNEWS

2018年12月05日

第16回陵水亭懇話会


去る11月30日(金)19時より、第16回陵水亭懇話会が北京料理百楽 名古屋店にて開催されました(都合により会場変更致しました)。参加者は14名でした。

さて、この日の講師は、村田和弘(大30)氏。松下電工(株)へ入社後、長らく電材部門でご活躍。パナソニック(株)にて要職を歴任されていらっしゃいました。

演題は『変化する国内建設市場での戦略』。まずは、建設市場の概要と動向についての概要説明から。
『建設市場規模』は約52兆円(GDP比9.5%)で、国策の柱としてGDPを牽引している一大市場。政府投資以外の「民間住宅+非住宅市場」でも約25兆円規模である。しかし、国内市場は単身世帯増加で世帯数は増えているものの、日本の人口は既に減少局面を迎え、新築需要は激減。代わりに、リフォーム・リニューアル市場が年々増加傾向にある。その『建築物ストック市場』であるストックマーケットは、2016年度で約11兆円規模。住宅(リフォーム)市場4兆円、非住宅(リニューアル)市場7兆円という内訳で、建築投資全体に占める比率は既に3割を超え、今後は国策誘導もあり更に増加が見込まれている。

次に『業界での位置づけ』として、電材市場・住建市場における各種個別商品での商品シェア(ナンバーワン)をご紹介いただいたあと、いよいよ本題に。
20181130資料1-7.gif
続きを読む
posted by オケ at 12:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋支部のNEWS

2018年11月06日

陵水会不動産・建設部会(名古屋)


■勉強会開催報告
【日時】2018年10月18日(木) 19:00〜21:00
【場所】オフィスパーク名駅705
【テーマ】「都市の回遊性」 90分
【講師】川津昌作氏(大29)(川津商事代表取締役)
【出席者数】16名(講師を含む、新規出席者3名)

(内容)
各種学会でご活躍されている幹事の大29回 川津先輩に講師をご担当頂きました。
不動産 建設部会らしいテーマながら、現業に没頭していると見えづらい学術研究の面から「都市の回遊性」について講義して頂き、新たな気付きの多い非常に濃厚な90分間の勉強会でした。ご当地名古屋の事例やユーモアも多数交えて頂いたので、内容がイメージしやすく、質疑応答時間も盛り上がりました。

20181018-1.jpg

勉強会終了後続きを読む
posted by オケ at 14:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋支部のNEWS

2018年10月18日

第1回Young Ryosui in NAGOYA


開催日時:2018年9月15日(土)18:30〜22:30
開催場所:かこいや 名駅三丁目店

若い世代の「情報交換やネットワーク作り」を目的として、「Young Ryosui」を立ち上げました。Facebookページ立ち上げなど、案は多くあるものの、まずは懇親会ということで、開催しました。

主催者としては、30〜40代がメインターゲットと考えていましたが、結果的に若手の参加は22〜39歳となりました。初対面のOB・OGも多く、また、1次会が4時間に及ぶ盛り上がりとなったため、初回としては成功したと評価しています。

W400_36830.jpg
続きを読む
posted by オケ at 15:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋支部のNEWS

2018年10月12日

第79回名古屋陵水ゴルフコンペ


去る10月7日(日)、第79回陵水会名古屋支部ゴルフコンペが開催されました。会場は瑞陵ゴルフ倶楽部、参加者は10名でした。

当日は、台風25号の進路によっては開催が危ぶまれたものの、参加者の心掛けが良く、快晴の天気でした。
結果は以下の通りです。
第79回コンペ上位5名.jpg

また、来年度の開催は次のように決定しました。
続きを読む
posted by オケ at 14:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋支部のNEWS

2018年09月19日

第15回陵水亭懇話会


去る8月24日(金)19時より、第15回陵水亭懇話会が太閤本店伏見店にて開催されました。参加者は23名でした。講義に先立ち、先日ご逝去されました前支部長の松林さんを偲び、全員で黙祷を捧げました。

さて、この日の講師は、滋賀大学経済学部の弘中史子(ひろなかちかこ)教授。ご専門は中小企業論ですが、演題は『経済学部グローバル人材育成コースの取り組み』でした。

この「グローバル人材育成コース」の発足は2014年、2017年度に第1期生卒業。教授はその創設に関わったあと担当を離れたものの、2018年より責任者を務めているそうです。現在は、国内学生10名程度、留学生(主に東・東南アジア)10名程度で構成。国内学生は「英語エッセイ」と「日本語・英語の面接」で選抜され、応募者は毎年80〜100人いるそうです。留学生は、希望者が対象となります。

選ばれた学生は、「学科」と「コース」の両方に所属。2回生までに「コース授業」をほぼ終え、3回生で「海外インターンシップ」に参加します。授業内容は「学部・学科の授業」に加え、国内学生は週2コマの「英語授業」が追加され、国内外学生共同で「プロジェクト的研究」に取り組みます。

20180824第15回陵水亭懇話会.jpg

今春、1期生が卒業しました。国内学生・留学生とも就職活動で健闘したほか、国内学生3名と留学生2名が休学して海外留学(インターンシップ、国費留学等)に挑戦しています。
【成果】は、続きを読む
posted by オケ at 14:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋支部のNEWS